第6話 罪の意識

シーズン3,第6話

ワイルドキャットというスポーツジムで吊されている遺体が発見され、主犯の容疑者としてテッド・グラントの名が浮かび上がる。オリバーとローレルは、テッドが犯人なのか無実なのかをめぐって議論する。そんな中、過去の映像がフラッシュバックする。マセオは、チャイナ・ホワイトへの密告者が重要な情報をどこに隠していたのかをオリバーに思い出させようとしていた。そしてマセオが、オリバーの記憶を呼び起こすために協力を頼んだのはタツだった。一方、ロイは、フェリシティと、ある秘密を共有する。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。