第12話 21年前の真実

シーズン3,第12話

チームアローは、ブリックを止めるため、オリバーが不在のまま必死に戦っている。だが、ブリックに個人的な貸しのあるマルコムが、彼の悪事を阻止するために協力を申し出ると、チームはマルコムからの協力について検討し始める。ロイとローレルは、罪のない人々を救うためなら協力してもらうべきだと主張するが、フェリシティがそれに強く反対したため、チームはディグルの最終判断を仰ぐことにする。そんな中、マルコムの過去がフラッシュバックして、優しい心の父であり夫だったマルコムが冷血殺人者になった理由が明らかになる。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。