第11話 数式が導く人生

シーズン9,第11話

野原で発見された少女の遺体には、全身に多数の骨折があったため、日常的に虐待されていた疑いが浮上する。復顔の結果、全米屈指の物理学者ワッターズ博士の娘と判明する。博士は1年前に妻も亡くしていた。娘の死を告げても数式を書き続ける博士を見て、ブースは彼が怪しいと決めつけるが、ブレナンには彼の行動が理解できるのだった。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。