第12話 姿なき殺人犯

シーズン9,第12話

ペラントの悪夢に悩まされるブレナンの自宅に、白骨化した遺体が配達される。そこには“私の死の真相を調べて”と書かれたメモが添えられていた。被害者は1995年に18歳で溺死したヨット選手と判明する。ブレナンは、ペラントが示した未解決事件との類似性を指摘し、連続殺人犯に殺されたと主張するが、なかなか聞き入れてもらえない。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。