第23話 殺人ウイルスの恐怖

シーズン8,第23話

ジェファソニアン研究所の施設に獣医療廃棄物と一緒に遺体が放棄されていた。感染症の疑いがあり、施設は封鎖され、厳戒態勢になる。身元の特定は難航したが、ブロガーのミア・ギャレットと判明。その矢先、遺体を動かそうとしたバジリの指に顕微針が刺さって感染してしまう。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。