第24話 悪魔の罠

シーズン8,第24話

閉鎖していた国立公園のピクニック場で遺体が発見される。復顔とFBIのデータから、ブースの新人時代の相棒でFBIを退職したアラン・フリードランダーと判明。犯行を誇示する一連のやり方はペラントの仕業と思われた。新たな殺人が起き、またしても被害者はFBI捜査官だった。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。