13. 大爆破 絶体絶命

シーズン1,第13話

爆弾がオフィスのビルで爆発し、1人が死亡、残りの多くが重軽傷を負った。容疑にかけられたのは爆発が起きる数分前にビルを出た警備員で、彼は爆弾の知識あり、爆弾作りの趣味を持っていた。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。