30. 世界記ロック

第30話

テレビのスポーツ中継を夢中になって見ていたのび太は、しずかちゃんと約束していたことを思い出し、約束の時間まであと10分しかないと大あわて。そんなのび太を見たドラえもんは、『世界記ロック』という岩のようなひみつ道具を取り出す。これを背負うと、いろいろな競技の世界記録を味わうことができるのだという。 さっそく世界記ロックを背負って100m競争を設定したところ、足のおそいのび太が、風のように走ることができたからビックリ! 続いて、400m競争でしずかちゃんの家の近くまで走ったのび太だったが、いつもの道が工事中で…!? (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。