第6話    無実の男

シーズン4,第6話

第40代大統領・クーパーが脳卒中によって逝去。メリーは、大統領の数々の功績が実は妻の手柄だったことを知る。一方オリヴィアは、クーパー大統領暗殺未遂の罪で服役しているカーナハンから依頼を受ける。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。