第14話    悲しき銃弾

シーズン4,第14話

ワシントンD.C.にある黒人が多く居住する地区で、17歳の黒人少年、ブランドン・パーカーが白人警官に射殺された。この件でメディア対策を依頼されたオリヴィアは拉致・監禁の傷が癒えぬ身で現場へ足を運ぶ。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。