第3話    仕掛けられた罠

シーズン2,第3話

オリヴィアの前に現れ、「執務室からの夜中の電話はばれている」と告げた男はNSAの人間だった。彼はあるシステムを使って秘密裏に国民を監視しており、「自分は命を狙われている」と、援護を要請した。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。