第7話    ファーストレディの憂鬱

シーズン3,第7話

オリヴィアはスタッフたちに、父・ローワンがB613の指揮官司令官だと告白。さらに母・マヤが亡くなった事故に関して協力を仰ぐ。すると、事故の調査委員会の代表が大統領・グラントの父だったことが判明した。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。