前篇

第1話

昭和30年代、戦後の風景も消え行く中、博多っ子は西鉄ライオンズにのぼせていた。変わらず中洲の一角で食料品店「ふくのや」を営む海野俊之 (博多華丸) と千代子 (富田靖子) のもとに現れたのは、亀山留吉 (月亭方正)。戦後の闇市で世話になった亀山に頼まれ、俊之は「ふくのや」で働かせることに。しかしある事情を抱えていた亀山は…。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。