36. 第237話 拙者をスキーにつれてって

第237話

松平のはからいで、半ば強制的に慰安旅行でスキー場へ向かうことになった真選組一行。思い切り羽を広げて来いと送り出されたはずが、将軍の初スノーボードの護衛にあたることになってしまう。自分たちの首がかかってるため必死に護衛にあたる真選組だったが、ゲレンデに見覚えのある顔が…。(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。