第10話    レッド・ミュージアム

シーズン2,第10話

精肉業が盛んな小さな町で未成年の失踪事件が続発する。その町では肉食を嫌う新興宗教と酪農家や市民が対立しており、教祖が第一容疑者となるが証拠はなかった。そんな時、謎の人物から恐るべき情報が届き…。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。