第18話    恐怖の均整

シーズン2,第18話

深夜の市街地で道路工事作業員が何かに押し潰され死亡した。現場には象の足ほどの大きな踏み跡が残っていた。また数時間後、動物園で飼育されている像が、70km離れた路上で発見される不可解なことが起こる。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。