7. ディファイアンス

シーズン2,第7話

ホリスの“パイプライン計画”までも調べ上げたデイヴィッドは、これまでの調査を誰かに引き継ごうと考え、記者のジェームズに近づいていく。そして、大統領選において“不正”が行われた疑惑があると伝え、調査資料をすべて彼に預ける。半信半疑のジェームズだったが、資料を読み込むうちに独自調査に動き出す。早速、オハイオ州の郡“ディファイアンス”に飛んだ彼は、投票機の操作による“不正”の証拠を探し始める。その時…大統領グラントの誕生祝賀祭に沸く会場で、突然…世界を震撼する大事件が勃発する!

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。