21. 時の過ぎゆくままに

シーズン9,第21話

キャサリンは自分がCSIで新人だった頃の一番最初の事件を見直した。罪人が殺人事件の有罪の判決を受けたとき、評決は基本的に欠点のある証拠に左右されていた。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。