12. 第12話「本音の杯」

シーズン4,第12話

依然として2人だけで森を進むダリルとベス。ベスはつらい気持ちを晴らすため、今まではハーシェルに止められてきたお酒を飲みたいと言い出す。お酒を探しに行こうと誘うベスに対しダリルは無関心。ひとりで進もうとするベスに付き添ってはくれるものの、何もかも諦めたような彼の態度にベスはいら立ちを隠せない。何とか酒を見つけたベスは、酒を飲むゲームをしようとダリルを誘い、乗り気でない彼を無視してゲームを始める。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。