4. 罪深き夜の顔

シーズン3,第4話

ハックに殺しをさせた父ローワンを許せないオリヴィアは、父や“B613”に関することから離れると決め、ジェイクに自宅へ戻るよう告げる。そんなある日、オリヴィアのもとへやって来た新たな依頼人は、殺人容疑で逮捕された上院議員リチャード・マイヤーズ。自慢の下半身を自撮りしては多数の女性にメールしていた彼をゆすっていたというデイジーデジレー・オークス殺しの疑いがかけられていたが、オリヴィアは真犯人を意外な人物から知らされる。一方、ジェイクはハックを待ち伏せし“ある人物の殺害計画”を持ちかけるが…。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。