57. 「妖怪ボー坊」「妖怪大後悔船長」「妖怪むかし話 ~浦島太郎~」

第57話

「妖怪ボー坊」テストの最中、突然ボーっとするケータ。ところが、クラスのみんなもボーっとした顔になっている! そこにいたのは、ボーっとさせる妖怪“ボー坊”。何を言ってもボーっとしているボー坊に、悪口を言って怒らせる作戦にでるジバニャン。ところが、どんな悪口にもボー坊は、ボーっとしたまま…。ところが、ある一言で突然ボー坊がキレだした!ボー坊、怖すぎるよ!「妖怪大後悔船長」何を食べるか、モグモグバーガーで悩むケータ。迷った末にAセットを頼んだケータだったが、隣の女子高生が食べているBセットが良く見えてしまって大後悔! その後も人のものがよく見えて後悔ばかり。なんと、ケータには後悔させる妖怪“大後悔船長”が取り憑いていた!これ以上後悔したくないケータは、“ある妖怪”を召喚し自分に取り憑かせる。果たしてケータの後悔に終止符は打たれるのか!?(c)L5/YWP・TX

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。