126. 「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル7『モノマネキン』」「妖怪ひじょうぐち」「アンドロイド山田 第二話 焦燥」

第126話

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル7『モノマネキン』」 USAピョンが2人!? と思ったら依頼人としてやってきた“ロボニャンF型”が、USAピョンのモノマネをしていたのだ。そんなロボニャンF型の依頼内容は、弟子である“モノマネキン”のモノマネが最近全然似ていないことへの調査。早速調査を開始すると、モノマネキンはなんと「おとうさん、おとーさん」と発声練習していた! マネキン工場で製造されたモノマネキンにお父さんは存在するのか!? ロボニャンF型とともに工場へ向かうイナホたち。するとモノマネキンの衝撃の過去が明らかに!! (c)L5/YWP・TX

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。