10. 恐怖のフライト

シーズン13,第10話

ベガスを飛び立ったチャーター便が緊急事態を告げて引き返すが、ストリップ通り近くの公園に墜落する。CSIチームはNTSBの捜査官ダグとともに捜査を進める。コックピットから1名、客室から3名の遺体が見つかるが損傷がひどく、乗客名簿もないため身元は分からない。機内から銃が見つかりハイジャックが疑われたが、やがて離陸前にドアが外側から細工されていたために気圧の変化に耐え切れず吹っ飛んだことが分かってくる。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。