3. 女の怒り

シーズン1,第3話

“スキャンダル”の匂いを嗅ぎつけたDCサン紙のギデオンは、オリヴィアとアマンダを執拗に追いかけていた。それを知ったオリヴィアは、早速ギデオンに“ある取引”を持ちかける。その直後、HDX社社長のサンドラ・ハーディングが「息子が強姦罪で起訴された」と、オリヴィアを訪ねて来る。原告側に多額の借金があると知ったオリヴィアは、大金で和解を成立させようと迫るが…。一方、ホワイトハウスでは首席補佐官のサイラスのもとに“大統領と謎の女性のセックステープ”が届く。彼はオリヴィアが送り主と疑い始める。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。