111. はなかっぱ 第221話「ピーヨンのお使い」/第222話「お手紙届きました」

第221話

第221話 何でも一人でやりたがる年頃のコケヤンの妹ピーヨンはお父さんが忘れたお弁当を駅まで届けることになった。とは言え、一人で行かせるのは危ないとたまたま居合わせたはなかっぱたちがピーヨンにわからないように手助けをすることになって。 第222話 ある日、はなかっぱが川をどんよりした気分で歩いていると、古いボトルがプカプカと浮いているのを発見する。中を見てみると、それは手紙だった。おばあちゃんにその話をすると、実はおばあちゃんも幼い頃、川に手紙を流したことがあったのだが、返事がくることはなかったそうで。(C)2010 あきやまただし/はなかっぱプロジェクト

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。