142. はなかっぱ 第283話「最後のひとつ」/第284話「思い出のくまぴ」

第283話

第283話 はなかっぱの家でみんなで宿題をやっていると、お母さんがおやつのクッキーを持ってきてくれた!そのクッキーをみんなでおいしく食べていると、最後に1枚残ってしまう。みんなは最後の1枚を食べたくてにらみ合いを始める。そこに、大きな箱が届いて・・・ 第284話 お母さんに言われても、ちゃんと部屋の片づけをしなかったはなかっぱ。ある日、くまの人形の「くまぴ」がないことに気付く。どうやら、お母さんがもういらないと思ってリサイクルに出してしまったみたい。あわてて家を飛び出すはなかっぱ。お母さんからプレゼントでもらった「くまぴ」には、思い出がいっぱいつまっているのだった。(C)2010 あきやまただし/はなかっぱプロジェクト

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。