7. キモリの森!巨大樹を守れ!!

第7話

旅の途中、森の中で以前から気になっていた“もりトカゲポケモン”キモリに出会ったサトシは、ゲットしようと大いに張り切るが、気持ちが先走って斜面を転がり落ちてしまう。そのままハルカたちとはぐれてしまったサトシの転がり着いた先には、枯れながらもなお神秘的な巨大樹が。その存在感に引き寄せられるように近寄ったサトシに一匹のキモリが襲いかかる!サトシはピカチュウで応戦するものの、キモリの素早さに押され気味、しかし数匹のキモリ達の介入により訳の分からぬまま戦いは休戦してしまう。どうやらこのキモリ達は、一匹で住み続けるキモリを連れに来たらしい。頑なにここを離れることを拒否するキモリに他のキモリ達は困り果ててしまうが、サトシはひたむきに巨大樹の面倒を見るキモリを応援する。そんな時、ロケット団がキモリの大量ゲットを目論み、森の木ごと奪い去ろうとする!果たしてサトシとキモリは巨大樹を守れるのか!?

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。