11. グラエナとポチエナ!進化の神秘!!

第11話

旅の途中、サトシ達一行は迷い込んだポケモン保護区で、カクリという女性と“かみつきポケモン”のグラエナ達に出会う。彼女らはこの保護区を密猟者から守っているポケモン保護官なのだとか。強そうなグラエナと、保護官とドクターの資格を持つカクリを憧れの眼差しで見る一行。しかしグラエナたちに混じって、一匹だけグラエナの進化前であるポチエナの姿が・・・。何でも他のグラエナと同じ時期に生まれたのだが、なぜかこのポチエナだけ進化が遅れていると言う。ポケモンの進化を目の当たりにしたことのないマサトは、どうしてもポチエナの進化を見たいと駄々をこね、進化するのをじっくり待とうというみんなの意見にも耳を貸さない。仕方なく一行はしばらくここに留まることに・・・。はてさて、ここからマサトの無茶なポチエナ進化大作戦が始まるが・・・!

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。