66. 一触即発!バクオングVSジュプトル!!

第66話

トウカシティを目指すサトシ達は、途中の森で朝食をとっていた。楽しく過ごす一行だったが、キモリの様子がおかしい事に気付く。サトシの問いかけにも全く反応しないキモリを心配していると、遠くから大声をあげ、暴れながら飛び出してくるドゴームが!!そこへ駆けつけた少年のガイに話を聞くとこのドゴーム、最近トレーナーであるガイの指示を無視して暴れだす事が多く、原因がわからず困っているのだと言う。ストレスが原因じゃないかと考えたサトシは、ストレスを発散させる為にガイとバトルをする事に。すると、先程まで静かだったキモリが突然やる気を出し“自分を出せ”とサトシにアピールする。それを見たサトシはキモリをバトルに使うのだが・・・。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。