77. 第77話 へけけの仮病でおベンキでしゅかぁ? 前編

第77話

風邪の流行をよそに、朝から元気が良い茶魔にあきれる柿野と沙麻代。クラスのほとんどが欠席し、重症の耐三が周囲にウィルスを撒き散らしても、茶魔は余裕の表情。実はお助け軍団の微流巣菌十郎が、茶魔の周りのウィルスを全て取っているため平気だったのだが、袋小路との些細なケンカが原因でとんでもないことに…。(C)小林よしのり/小学館・シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。