103. 第103話 電車でシンクロナイズドすいみんぶそく 前編

第103話

教室でみんながペッタンコレースで集めた判子を見せ合っていた。茶魔と袋小路はそれを知らず、何かと柿野に訊くと、電車に乗って駅を回り、降りた証拠に判子を押して集めるスタンプラリーだという。一人で電車に乗ったことがない両者だが、勝手に沙麻代のキスを懸けてペッタンコレースで勝負することに!(C)小林よしのり/小学館・シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。