196. 第196話 幸せの白いハンカチ

第196話

遅刻しそうな茶魔はハンカチを忘れてしまったため、爺屋の物を借りる。そのハンカチは、亡くなった爺屋の奥さんであるタエの形見だった…。(C)小林よしのり/小学館・シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。