315. 第315話 透明人間?よくいいマンガな 前編

第315話

茶魔は御坊家に代々伝わる天狗の隠れ蓑虫を見つけた。これを羽織ると赤丸ほっぺ以外が透明に。透明になってもろくなことがなく、誰かの手に渡り悪用されることを恐れる亀光と爺屋が脱ぐように言うも、茶魔は学校へ行ってしまう。見えないことをいいことにイタズラを働く茶魔は…。(C)小林よしのり/小学館・シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。