141. 第141話 ハットリ剣豪小説に挑戦の巻

第141話

ケン一と宮本武蔵の映画を観に行ったハットリくんは、感動から自らも剣豪小説を書いてみようと思い立つ。屋根裏部屋にこもりひたすら思いを巡らすハットリくん。するとそこに、話を聞きつけたケムマキが小説を盗んでやろうといたずらを仕掛ける。(C)藤子スタジオ/シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。