142. 第142話 ただのラーメンはこわいでござるの巻

第142話

「ジャンボラーメンを5分以内に食べきれば無料」というラーメン屋さんに挑戦したケン一とシンゾウ。想像以上に量が多く、食べきれなかった二人はお金を持っていなかったため、出前のアルバイトをすることになってしまう。(C)藤子スタジオ/シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。