153. 第153話 忍者野球の巻

第153話

野球でケムマキに負けてばかりのケン一は、勝つためにハットリくんとチームを組んで試合を申し込む。ケムマキに対し苦戦するケン一をよそに、ハットリくんは大活躍を見せる。しかしあまりにも夢中になりすぎたハットリくんは、チームでプレーしていることをすっかり忘れてしまうのだった。(C)藤子スタジオ/シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。