ミルクは人肌の温度で

シーズン2,第2話

「アナタの子供です」という書き置きとともに、万事屋の前に捨て置かれていた赤ん坊・勘七郎。その容姿に、誰もが銀時の隠し子だと信じて疑わない。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。