257. 第257話 ケン一氏はお化けがきらいの巻

第257話

ケムマキに怖い話を聞かされ腰を抜かしてしまったケン一は、ひどく馬鹿にされてしまう。悔しいケン一は、ケムマキに仕返しをしようと試みるが、あっさり見破られてしまい、全くケムマキを脅かすことができない。そこでハットリくんは、相手を脅かすのではなく自分がお化けに慣れればいいとケン一に勧めるのだが…。(C)藤子スタジオ/シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。