592. 第592話 熱い友情の証でござるの巻

第592話

せっかくやった宿題を工事中のローラーに踏みつぶされてしまったケン一。小池先生に事情を説明するも、まったく取り合ってくれない。しかしケムマキが目撃者として証言してくれ、ケン一はケムマキに対して強い友情を感じる。しかし、これも伊賀の密書を盗み出すためのケムマキの作戦だった。(C)藤子スタジオ/シンエイ

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。