第13話 銃と秩序

シーズン5,第13話

市庁舎で恐ろしい襲撃事件が起き、レネは自分の家族についての痛ましい記憶を思い出す。フラッシュバックでは、レネがどのようにして家族思いの平凡な男からワイルドドッグという名のヒーローになっていったかが明かされる。一方、襲撃事件の犯人と取引しなければならないオリバーは、グリーンアローとしてではなく、クイーン市長として犯人に対処するのが最善だと気づく。そして、チーム・アローの地下基地では緊張が高まる。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。