VOD Unite

便利なビデオ・オンデマンドを、もっと便利に楽しもう!

VOD Unite

長澤まさみ

概要

1987年6月3日生まれの女優。静岡県磐田市出身。東宝芸能所属。
身長は168cmで血液型はA型。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明。

出演作に「プロポーズ大作戦」「ラスト・フレンズ」「真田丸」「世界の中心で、愛をさけぶ」「涙そうそう」「モテキ」「海街diary」「散歩する侵略者」などがある。

経歴

2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディションにて史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ芸能界デビュー。

同年、映画「クロスファイア」で女優デビューを果たす。
その後、ティーン雑誌「ピチレモン」の専属モデルとなった。

2003年、「ロボコン」で初主演を務め、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2004年に公開された「世界の中心で、愛をさけぶ」では、白血病に冒されたヒロインを熱演して多くの涙を誘った。
この作品は興行収入85億円の大ヒット作となり、第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、話題賞を受賞した。

2005年は、第56回NHK紅白歌合戦で審査員を務めた。同年から「東宝カレンダー」の表紙を毎年飾っている。

2007年、月9ドラマ「プロポーズ大作戦」に山下智久とW主演を飾り、月9初出演及び初主演。
平均視聴率は当クールで唯一15%を超え、最終回では、最高視聴率20%超えを果たした。

翌年の2008年には「ラスト・フレンズ」に主演。最高視聴率22.8%を記録した。

2011年公開の「モテキ」では、かつてないセクシーシーンに挑戦し、新境地を開いた。このことについて「脚だけとか胸だけが映るカットがあって、すごく恥ずかしかった」と語っている。

2015年、「海街diary」が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品される。

2016年、声優として「君の名は。」に出演し、2017年には初のミュージカル劇「キャバレー」に出るなど、幅広く活躍している。

人物

趣味は読書や映画鑑賞で、好きな映画は「ジョゼと虎と魚たち」。音楽も好きで、好きなアーティストはSPEED、RADWIMPS、スキマスイッチなど。

友人には、柴咲コウ、須藤温子らがいる。また、高校の同級生だった鈴木杏とは、「いちばん親しい間柄」と語っている。
また、映画「海街diary」で共演した綾瀬はるかとも仲が良く、綾瀬から「まさるちゃん」と呼ばれている。

長澤まさみ - 東宝芸能公式プロフィール

引用・参照・参考元:
ウィキペディア
映画.com

長澤まさみが出演しているテレビ一覧

長澤まさみが出演している映画一覧

条件を絞って動画を検索

検索