VOD Unite

便利なビデオ・オンデマンドを、もっと便利に楽しもう!

VOD Unite

世界遺産~古代都市テーベとその墓地遺跡Iエジプト~TBSオンデマンド

地上波TBS系で1996年から放送の『世界遺産』(2008年4月より番組名を『THE世界遺産』としてリニューアル)は、「世界遺産条約」の定義に基づいて登録されている有形の文化遺産や自然遺産などを紹介。制作にあたっては、ユネスコ世界遺産センターとパートナーシップを締結。常に最先端の技術を取り入れることを心がけたクオリティの高い映像づくり&それを引き立たせる簡潔かつ味わい深いナレーションにより、未来に語り継ぐべき「世界遺産」そのものの意義・魅力をストレートに伝えていく。“世界遺産を紹介する良質のコンテンツ”と国内外から高い評価を得ている。《世界遺産とは》1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約(正式名称『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』)」によって定義され、文化遺産・自然遺産・複合遺産の3つの種類からなる。条約締約国からの推薦、専門機関による調査を経て、年に一度行われる『世界遺産会議』によって最終的に認定されたものが「世界遺産」としてリストに登録される。「古代都市テーベとその墓地遺跡I(エジプト)」エジプトの首都・カイロから南におよそ500km。今日のルクソール周辺に、古代の都市・テーベはあった。テーベの都は、ナイル川によって東と西に分かれていた。その東は、神殿が立ち並ぶ生者の街。そして西は、ファラオや貴族たちの墓が造営された来世の街。テーベは、生と死のコントラストを放ちながら、人類史上類まれなる文明の舞台となった。古代エジプト文明が作り上げた人類最大の神殿複合体がカルナック神殿。その総面積は40ヘクタール以上。歴代のファラオたちは、戦いに勝利するたび神に感謝し、神殿の増築を繰り返した。

条件を絞って動画を検索

検索