父と、復讐のベッドイン

シーズン1,第7話

実の父である、民生党幹事長・尾上雄一郎 (伊原剛志) が宿泊しているホテルの一室を訪ねた、立花彩香 (加藤ローサ)。出世のために亡き母を捨てた尾上に復讐するため、彩香は父に抱かれ、その後に自分が娘であることを明かす決意だったが、尾上の口から出たのは意外な言葉で…!? 尾上の告白に衝撃を受けた彩香は、父に悟られないよう、ただただ涙を流す…。

※遷移先の動画がお望みのものと違ったり、おかしな点がある場合はエラーを報告して頂けるとたいへん幸いです。